がっつり調査隊 近藤長次郎のまとめ
FC2ブログ

がっつり調査隊

気になる話題、その真意に迫ります。現在最も勢いのあるブログです。


最近の記事

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告[Edit]

近藤長次郎のまとめ

最近、近藤長次郎について理不尽な思いをすることが多いです。
近藤長次郎
近藤長次郎
龍馬
龍馬

龍馬は、文久2年12月5日に間崎哲馬、近藤長次郎とともに、幕府の政...
…龍馬は、文久2年12月5日に間崎哲馬、近藤長次郎とともに、幕府の政事総裁職・松平春嶽に拝謁しています。 脱藩郷士にすぎない龍馬が松平春嶽に会うことができたのはなぜですか。 ま...…教えてGooより

近藤長次郎の妻 お徳さんはどんな余生だったのでしょう? 長次郎の曾孫が墓参りす...
近藤長次郎の妻 お徳さんはどんな余生だったのでしょう? 長次郎の曾孫が墓参りする記事を見て思いました、 誰か 当時のお徳さんの心境や子供百太郎のその後の情報を知ってたら教えてくださいm(._.)mYahoo!知恵袋より

昨日の龍馬伝で近藤長次郎が切腹をしましたが、あの切腹の理由は亀山社中での人間...
昨日の龍馬伝で近藤長次郎が切腹をしましたが、あの切腹の理由は亀山社中での人間関係のゴタゴタと長州藩とのユニオン号の利権を巡る争いが一番の要因だったのでしょうか?やっぱり思うに、ドラマとか見ていても 思ったけれど饅頭屋の息子とか、ニセ侍とか海軍操練所にいた頃に望月に言われたり、武市さんや収次郎達ですら...Yahoo!知恵袋より

近藤長次郎は切腹しますが・・・ 長次郎は龍馬の海援隊に入隊したものの、隊の資金...
近藤長次郎は切腹しますが・・・・ 長次郎は龍馬の海援隊に入隊したものの、隊の資金を横流しして、なおかつイギリスに渡航しようと企てたため切腹になったと複数のサイトに載ってありますが、龍馬伝で描かれているような優しい人物ではないですよね? 龍馬に信用されながらも海援隊の資金を横流ししていたのですから。Yahoo!知恵袋より

近藤長次郎は饅頭屋出身ですが、士農工商でいえば工ですか?商ですか?
近藤長次郎は饅頭屋出身ですが、士農工商でいえば工ですか?商ですか?Yahoo!知恵袋より

近藤長次郎近藤長次郎
龍馬龍馬

近藤長次郎はどうしてイギリスへ
…近藤長次郎はどうしてイギリスへ 海援隊士の近藤長次郎はイギリス留学の密航が発覚して 切腹しましたが、 どうしてイギリスへ渡りたかったのでしょうか? 戻ってくるつもりはあ...…教えてGooより

近藤長次郎の切腹の詳細について詳しい方がいらっしゃればぜひご教授下さい。よろ...
近藤長次郎の切腹の詳細について詳しい方がいらっしゃればぜひご教授下さい。よろしくお願いします。Yahoo!知恵袋より

薩長同盟の坂本
…薩長同盟の坂本 薩長同盟を導いたのは「坂本」ということになっていますが、彼は、単なる下流侍、一時は土佐藩からも脱藩ということで追われていた身です。薩摩のえらいさんと長州のえ...…教えてGooより

龍馬伝で近藤長次郎は嵐で密航に失敗しましたが、嵐ではなくすんなり行ってしまえ...
龍馬伝で近藤長次郎は嵐で密航に失敗しましたが、嵐ではなくすんなり行ってしまえば、問題はなかったのですか?Yahoo!知恵袋より

ネタバレ注意!龍馬伝では、近藤長次郎は一人で切腹して死んだ事になっていますが...
ネタバレ注意!龍馬伝では、近藤長次郎は一人で切腹して死んだ事になっていますが、腹を切っただけで出血多量で死ぬのは難しいそうですね。史実では、誰かが介錯をしたのでしょうか?Yahoo!知恵袋より

なんかこうビシッ!とくるものがないなと。とにかくそんな感じです。
2010/08/25 02:33|話題[Edit]

検索

English Here

Google
Google サイト内検索

サーチディック.com

カウンター




FC2カウンター


google pagerank
RSS新着情報

[Most Recent Quotes from www.kitco.com]
[Most Recent Exchange Rate from www.kitco.com]

20millionhits.com

最近のトラックバック

月別アーカイブ


Copyright(C) 2010 がっつり調査隊 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ . template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。